kawasaki ZRX1100 というバイクとの日々をブログに綴る自己満足空間(* ̄ー ̄)  ツーリング&盆栽カスタム

プロ目化&フレームマウント化 (途中経過)

まいど!生きております。ウメです(^^v


と、お決まりの文句で始まりましたが、月日は流れどさしてネタもないという日々・・・。

前回の更新から約二ヶ月。

チョビットだけネタが溜まりましたのでUPしてみます(笑)



暫らく動かせないであろう状況にあるので、数年前から考えていた事を今実行中です。


一つは…

ヘッドライトのプロジェクターランプ化(通称「プロ目化」)
その目的は、拡散する光りによって毎回難儀するユーザー車検対策と、見た目(爆)


もう一つ…

フロントカウルのフレームマウント化
その目的は、楽しそうなハンドリングに期待♪です(^^




さて、先ずはプロ目化について。
今回の作業すべてについてですが、月に何度か、1,2時間程度の作業の連続なので、細かい説明や写真などがほぼぶっ飛んでますので悪しからず( ̄▽ ̄v


1208271.jpg

先ずはヘッドライトのカラ割からです。
このクソ熱い季節に、赤外線ヒーターを引っ張り出し、ブチルを溶かします。
後は根気の作業・・・( ̄△ ̄;


1208272.jpg

内蔵するHIDプロジェクターランプキットは、某通販のキット。
中華製です。しかし、HIDは全般的にアホみたいに安くなってますね。

1208273.jpg

この辺はネットで調べていただいたら幾らか出てくると思いますが、車検対応の為にちょいと小細工をせねばなりません。なので、早速分解♪
なんやら、このシールをはがすと保証が効きませんとか書いてありますが、んなもん誰が保証してくれんねんと言うことで、ビリっと。 ここまでの弄り方になると、割りきりが必要ですね♪

1208274.jpg

加工内容はこれです。真一文字のカットライン。コレを右下がりにしないといけません。
真一文字はまだマシ。酷いものは、「日本国内対応」と謳いながら、カットラインが右側通行(左下がり)になっている商品もありますので、プロ目を探されている方、ここは要注意ですよ!!!

1208275.jpg

プロジェクターでの照射は、上下左右が反転しますので、こんな感じで削ります。


で、(小さな加工が多数必要ですが…)ヘッドライトの中に取り付け、クリアカバーを付け、シリコン材を充填すると、以下のような状態になります♪

1207012.jpg


1208276.jpg

黒縁フレームの錆が酷く、#400のサンドペーパーで磨きこみ、塗装しなおしました。
また光軸調整用のネジやスプリングもサビサビでしたので新品に交換しました。
12年も経てば・・・ ねぇ(^^;


と、プロ目化はここまでで中断。



そして、フレームマウント化について。

1208281.jpg

ドクターSUDA製(既に通常販売はしておらず)のフレームマウントキットが手に入りました。
もっと細かいパーツが色々と付随してますが、こんな形です。
右が前側。左の爪が出ているような方が、フレームのネックに当たる部分です。


1208282.jpg

で、早速一番下になる部分をを友人に加工してもらいました(やいぴー有難う♪)
ステー本体を20mmカット&ネジ穴切り直し。

その思惑は・・・

1208283.jpg

この通り、フロントスタンドを使えるようにする為です。
それと、仮組みで判明しましたが、このキットはカウル位置が尋常でなく下ります。
私のサスセッティングでは、フルボトム時にこのステーが確実にフロントカウルにヒットしますので、超危険です(汗)

この加工でバッチリに収まってくれました♪


1208284.jpg

心配していたフレームナンバーも隠れず、何とか全てが顔を出してくれています(ホッ)



で、実は仮組みの状態(ライトなし)を公道でないひろ~~い所に持ち込み、試走させてみました。
(エンジンが掛からずに大変困りましたが…)

感想は。

「まだ仮組みですが、すんごい良いですよ!コレ♪」

拙い8の字をクルクル回りましたが、ノーマルマウントのZRXからは想像のつかない自然なセルフステア感。

普段なら、右へカコン!左へカコン!と切れ込んでくるハンドルが、車体の傾きにあわせてス~ッ、ス~ッと入ってきます。それぞれに良し悪しはありますが、とても良いですね!この感覚。

ネット上の色んなところでプレビューされてますが、確かにSS系の車両に乗ったときのあの感覚に近いです。

速度が上がるとどうなんでしょう。また、高速道直線での安定感が秀逸と言う話も良く出ています。
早く体験してみたい♪

・・・いつになるだろうか(汗)



そして、その試走時に、どうやらこのカラーを紛失したようです。
ちゃんと外しておけよ!
って、長い期間でたまにしか作業しないんでこういう事になっちゃうんですよね(^^;

1208285.jpg

ので、また純正部品取り寄せ…。



フレームマウント化は一旦ここまで!






1208286.jpg


更に加工&調整が続きます・・・




次の更新は何ヵ月後か!?(爆笑)


ではでは( ̄ー ̄)ノ

2012-08-28 : Eg・車体・外装関係 : コメント : 12 : トラックバック : 1
Pagetop

カウルスクリーン下げちゃえ!

本日、とある寄り合いがありまして。

帰ってきて時間ありましたんで、ガレージに籠ってみる事にしました(病)

う~ん。
ハンドル下げたときに感じた違和感…。

1011271.jpg

やっぱ、もうちぃとカウル下げたいな~。
何といっても…


見た目重視ですから!



でも、これステーいじるとお金かかるし、う~む。
※BEETのカウルローダウンキット組んでます
悩んだ末、スクリーンをノーマルにする事にしました(悩むほどの事か?)

ウチのスクリーンは装着にチョイと細工してあるため、ビキニカウル外さなあきまへん。めんどくせっ


比べてみると…

1011272.jpg

約30mmくらいの差ですな。
A2フォルムのエアロタイプ付けて、かれこれ9年ですか…。

思い返せば、座高の高い自分は、ほとんど恩恵受けた事ないし!(爆)
おかげで、1ゆ0km/h以上で走るの苦手やし!(違●ですから!)


ま。戻しちゃえ!


1011273.jpg


どうでしょう。この落ち着く感じ(自己満足ゆえ他人の判断不可)

見た目、低く構えてカッコええですがな♪

うっとり。





自分ってアホやなと、改めて思った今日この頃( ̄ー ̄)ノ


2010-11-27 : Eg・車体・外装関係 : コメント : 10 : トラックバック : 0
Pagetop

クイックファスナー

先日の夜中、こそこそとアンダーカウル周りを採寸作業したのは、コレの為。

1007171.jpg

レーシングカウルでよく採用されている通称「クイックファスナー」です。
90°クルっと回せばロックできるので、簡単簡単♪

某ネットオークションや、一部ショップにあるのは汎用品。
どこでも何でも使えるわけではありません。
使う場所と寸法に合わせて調達する必要があります。

色々調べた結果、次の会社が製造元のようでしたので、直接注文する事にしました。

鍋屋バイテック株式会社
DZUS®(ズース) クイックアクセスファスナ

Dシリーズのスタッドベイルという商品です。
6mm径と4mm径があります。また、三価クロメートとクロムメッキの2種類あります。
今回は6mmの三価クロメートで。

商品の選定方法はコチラの通りですが、参考までに私の例を記載しておきます。

カウル厚(約2.0mm)+カウル取り付けステー厚(2.8mm)=4.8mm
という事は、「D3-316-412-190」という品番が該当します。
それと、受け部の「D3-336-300-190」という商品を購入。
プラワッシャーはストックが一杯あるので、良しとします。
これでラクチン脱着が可能となるはず♪



・・・しかし、一度目の発注では失敗しました
きっちり計った筈が、ベイルが受け部に全然届きません(汗)

もう一度調べてみるに、失敗の要因は3つ。
①カウルの厚みが本体とネジ取り付け部では違っており、約3.0mmであったこと。
②スタッドベイルの受け部の厚み(0.8mm)を加算していなかったこと。
③フレームを一部変更しているためか、ステーとカウルが水平に接面せずに隙間がある(最大2.5mm)

最終的には、
カウル厚(3.0)+カウルステー厚(2.8)+ベイル受け部厚(0.8)=6.6mm
+2.5mm(隙間出ればプラワッシャーで対応)=9.1mm

となります。
というわけで、多少の手数料を取られましたが迅速に対応していただき、
D3-316-416-190」品番に交換していただきました。


その結果。

1007172.jpg
1007173.jpg

バッチリOK!!
いやぁ~。こりゃ便利ですわ。

ちょいと高い部品ですけどね。
オススメです。



自分の経験をもとに、素人さんが発注するに当たっての注意点は次の通り。
・取り付けたい部位のステーの厚み
・カウルのネジ穴部の厚み
・クイックファスナー受け部の0.8mmを足し忘れない
・ステーとカウルの接面具合
で、品番と照合すればダイジョウブだと思います。

まぁ、ウダウダ書きましたが、
使いたい箇所をきちんと図って注文しましょうってコトで(笑)


最後に、ちょこっとレイアウト変更♪

1007174.jpg





↑ポチッとお頼み申します
2010-07-18 : Eg・車体・外装関係 : コメント : 10 : トラックバック : 0
Pagetop

脱着が面倒なので…

なので、ちょっと高いけど踏ん切る事にしました。
注文する前に各部計測(笑)

2010-07-11_2.jpg


大体何のことか分かっちゃいますね。

部品が来たら、いよいよラジエーターの作業に入ってみようかと。
そして、いつ乗れるのかと…


単車の作業出来んので、トラックは奥へと…。

2010-07-11_1.jpg

今度は作業台が封鎖されました…。

それではこれから、子供の食べ残したタコ焼きと、中元で貰ったビールで一杯やって寝るとします。

明日もガンバロ~~~っとぃ。
2010-07-11 : Eg・車体・外装関係 : コメント : 8 : トラックバック : 0
Pagetop

ミラー交換

やっちまいました。

またしてもポチっと病を発症…。


7年程使用しているZRXのミラー。いい加減換えたくて、実は、ダエグの純正ミラーを(新品は高いので競売品で)虎視眈々と狙ってたのですが、新型だけに中々出物がなく、他は亡き名車(珍車?)ザンザスの純正が似てるなーと思えど、ズタボロ品しか出ておらず…


なんてやってる間に、とってもヒットなミラーが発売されちゃいました


0908081.jpg

TANAXのシャークミラーと言う代物です。

発売されてすぐにも関わらず、早速某オークションで三割引き販売されており、なんとなく見てる内に…


ポチっ(爆)



しかし、新商品がいきなり三割引きで流れるなんて、買う方は嬉しいけど、なんだかねぇ(←って言いながら買うヤツ)

結局DAEGの新品と変わらない値段になっちゃいましたが(汗)


0908082.jpg

そのかわり、防眩レンズ仕様です(夜走らねぇって)



どうでしょう?

0908083.jpg


見た目よりも結構軽いので、走行中はちょっとブレそうですが…。

0908084.jpg


ちょっと高級感出ましかたね?

…ま、ほとんど乗らないですけどね
2009-08-08 : Eg・車体・外装関係 : コメント : 8 : トラックバック : 0
Pagetop

ステッカーチューン

というわけで、早速アンダーカウルに貼っちゃいました

under_c_1.jpg

under_c_2.jpg
こっそり失敗。左右非対称です


イメージだけで貼り上げていったので、実際に装着するとどうなるか分かりませんが、まぁまぁ良いのではないでしょうか
字体については、揃えた方が良さそうですね

それなりに手間掛かりますが、コレは嵌りそうです



それはそうと、やっと“初走り”が22日になりそうです。
週明けから当日までは忙しくなるので、時間あるうちに単車も仕上げなくては。
…アセアセ
いや、オイル交換と洗車だけですけどね

相手は、幼稚園からの悪友で、なんちゅうか、ごっついハーレーです(笑)
メガクルーザーなのに、FCR入れてます(汗)
ホイール換えて、極太タイヤ入れたって喜んでました(大汗)
フレームワンオフやし、エンジン載せ換えてるし… 一切ノーマル部品ないし。

悔しいから、ステッカーチューンで反撃です



しかしまぁ、お互いアホは直らんなぁ~
2009-01-09 : Eg・車体・外装関係 : コメント : 5 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

Instagram

Instagram

Twitter

twitter

ワタクシは…

ウメ

Author:ウメ
1979年生まれの♂

兵庫県生まれ
神奈川県→岡山県を経て
現在は兵庫県在住

趣味であるバイクの事と、
日々のアレコレ…を綴る、

完全自己満足空間





宜しければお付き合い下さい。


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

お世話になった数

有難いお言葉

openclose

ブログ内検索

カテゴリ別

ブロともヨロシク

この人とブロともになる