kawasaki ZRX1100 というバイクとの日々をブログに綴る自己満足空間(* ̄ー ̄)  ツーリング&盆栽カスタム

安くて便利なブレーキフルード交換ツール☆彡

というわけで、大した内容も無いままに

2年間に渡る復活劇をお伝えしてまいりましたが、

それも今回で最後!  はやっ(爆)



動く様にはなったものの、ブレーキタッチに不具合がありまして、

何度もエア抜きやらフルードの入れ替えやらをやっていました。


ZRX1100日記 ブレーキフルード交換

はい! ブレーキレバーを何回か握って~

握りながら~ キャリパーのドレンボルト緩めて~ 締めて~

はい! またブレーキレバーを何回か握って~

× 何回も…。



…非常に面倒です!!


そんな時、家にあった100均のポンプ式のボトルに目が行きました。

押せば出てくるよね。コレ行けるんちゃう???


というわけで、セットしてみましたらば…


ZRX1100日記 ブレーキフルード交換に安くて便利なツール


お♡ めっちゃ快適♪

ドレンボルトを緩めたまま、ポンプをシュポシュポやればドンドン出てきます。

エアーも一緒に抜けてくれます!!


これはイイ! 


ぜひオススメしたいです(^^





さて、油周り含めて色々とやったもんですから、

汚れきってしまいました。

もとより、もう何年も洗車していません(^^;



ので、天気の良い日にまるっと丸洗いです!

ZRX1100日記 洗車 丸洗い ワックス



仕上げはワコーズのバリアスコートで!

助手の報酬は、マクドのソフトクリームということで手を打ちました(笑)


ZRX1100日記 洗車 丸洗い ワックス


というわけで、まぁホントに色々とありましたが、

何とか復活出来ました。

これからは完全放置せずに

せめて月に2回は触ってあげようと心に誓っている次第です。



でないと、もう面倒くさくて同じことは出来ない自信があります。

…あと、お金も(^^;


ZRX1100日記 洗車 丸洗い ワックス


tag : ZRX1100 ZRX1200 ZRX1200daeg bike Kawasaki レストア ブレーキ フルード交換 便利ツール

2017-11-21 : ブレーキ・足回り系 : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop

お決まりのマーカーペンでホワイトレター仕様

SNSよりもブログの方が何かと気楽に書けて良いなと思う

そんな今日この頃です。


さて、先日に田舎の仕事も終えまして

ようやく秋を終えた気分になりました。


あ。ちなみに、189cmのおっさんが

昔の軽トラに乗るとどうなるかという絵がコチラです…











171104 (2)


ネタ話ですが、クラッチを戻すとワイパーが動き出し、

アクセルを戻すとウインカーが出る(またはハイビームになる)という

走る超絶カーニバル仕様です♡

…スミマセン。 どうでも良い話でした。





さて、タイヤも変わったので、お決まりのこの作業です♪



ZRX1100日記 姫路 ホワイトレター


白のマーカーペンでタイヤサイドの文字をヌリヌリ。

ホワイトレター仕様に!

はみ出したところは黒のマッキ―で誤魔化します(笑)

面倒くさくて腰と首が痛くなる作業なのですが、

レーシーな雰囲気になって好きなんです(^^





よく、インクの溶剤でタイヤが傷むとか色々な話を聞きますが

20年以上前から色々な車種、タイヤにこの作業やってますが、

タイヤに不具合が出たコトありません( ̄▽ ̄



インターネットは色々な情報があって助かる事も多いですが、

中には【やったこと無い人】が想像と拾った知識で書いている事も多いので

気を付けないといけませんね!


そういう意味では、実際にバイクに乗って色々とされている

ブロガーな皆さんの情報というのは信頼度が高くて好きです♪




…あ。僕は大概いい加減な事を書いているので

要注意側ですよ(笑)


テーマ : バイクカスタム
ジャンル : 車・バイク

tag : バイク ツーリング ZRX1100 ZRX1200 カワサキ ダンロップ α14 ホワイトレター タッチペン

2017-11-04 : ブレーキ・足回り系 : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop

QUANTUM(クァンタム)リアショックPBツイン オーバーホール

今回の復活ネタシリーズは、リアサス。

プロのガレージに入院した我がZRXですが、

リアサスのオーバーホールは、またその道のプロの手に。

お願いした先は、サスペンション修理の専門店

セイクレッドグランドさんでした。



作業後は保証書兼ねたチェックシートと

作業の様子を写真に撮ってデータで残して下さったりと

安心と信頼のあるお店さんです!!


ZRX1100日記 QUANTUM(クァンタム)リアショックPB 


一見すると綺麗ですが、

8年近くの使用と、長期放置ですからね…

いきなりブシャ~~~っ!!と抜けたら怖い(^^;

シッカリとメンテナンスして頂きました。


ZRX1100日記 QUANTUM(クァンタム)リアショックPB 


オイルには黒い物が沈殿しています(汗)





ZRX1100日記 QUANTUM(クァンタム)リアショックPB 


サブタンクの中にも黒いカスがいっぱい(^^;





ZRX1100日記 QUANTUM(クァンタム)リアショックPB 


キレイにお掃除して頂きますm(_ _)m





ZRX1100日記 QUANTUM(クァンタム)リアショックPB 


組付けも丁寧にバッチリと♪




ZRX1100日記 QUANTUM(クァンタム)リアショックPB 


といった内容で、

まぁ僕自身は何もやっていませんが、

リアサスメンテの備忘録的に書いてみました(^^




tag : ZRX1100 ZRX1200 ZRX1200daeg Kawasaki bike リアサス クアンタム オーバーホール セイクレッドグランド

2017-11-01 : ブレーキ・足回り系 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

DUNLOP α-14 で復活( ̄▽ ̄)ノ

|д ̄) チラッ


というわけで、4年ほど放置していた当ブログですが

ちぃとばかし復活してみようかなと思います。

当然、ブログと共に放置されていたのは愛機も同じくでして、

2年ほど前よりコソコソとプチレストア & ゴニョゴニョ(謎)していました。


ここは自己満足空間。

ゆる~い感じで参ります♪






さて、取り敢えずはタイヤの話から遡っていきたいと思います。

有り難い(?)事に、自分の備忘録にもなっているこのブログ(笑)

振り返ってみると、最後にタイヤ交換したのは…10年前(汗)



屋内保管とは言え、何と無しに「硬いかな…」

とは思っていましたが、10年…。


えっと、そこはサラッと流しておいて、

今回チョイスしたのはD社の【α-14】というタイヤです。


ZRX1100日記 DUNLOP ダンロップ α-14

ドド~ン! とこんな感じで、

同じ180サイズですが何やらちょっと太く見えます♡


しかし、一点問題が…(^^;


ZRX1100日記 DUNLOP ダンロップ α-14 インナーフェンダー

これはもう調整した後の写真ですが、タイヤのプロファイルが変わったことで

普通に回る分には問題ないのですが、小さいな小石(砂利程度)がタイヤに

付着したくらいで ・・・・ ガリガリ。

インナーフェンダーのクリアランス、ほぼゼロに。

外して調整して、

タイヤに軍手を貼り付けて回しても擦れない位にしておきました。

高回転で回るとタイヤは少し縦に伸びますから、

出来るだけ隙間を作っておきたいものです…。



さて、タイヤを交換してから結局2週間が経ちました(笑)が、

皮むきがてら近場をウロウロと。


まぁ、播州地域でサラッと流せると言えば、

やはり御津~相生ルートでしょう♪



途中の揖保川町では、コスモス畑にギリギリ間に合いました(^^;


ZRX1100日記 コスモス畑 御津 揖保川


メチャいい天気で、気分も最高です。

…が、バイクは少々怖い(笑)





取り敢えず、α-14について適当に感想を述べますとですね、

・カウルをフレームマウントにしてから、低速でコーナーを回っている時に
 ハンドルが勝手に切れ込んできていたのを押さえつけながら乗っていたのが
 全く無くなった。

・低速で乗っている時に下半身で車体を振ると、
 今までは良くも悪くもクイックだったのが、ユラッユラッと自然な感じ。

・低~中速のコーナーは、目線を落とした方にスっと行ってくれる。


後は、抜群の安心感(グリップ感)です。

摩耗についてはコメントできる自信がありません(笑)
多分、タイヤの劣化の方が早いと思う


↑と、分かったようなことを書いていますが、

忘れないでください。

コイツは10年前のタイヤと比較している…という事を(爆)




てな事を考えながら、皮むきも終了!!


ZRX1100日記 皮むき 七曲り 万葉の岬


↑ いちびった写真を撮ってみました(笑)


ZRX1100日記 相生湾


最高ですわ!瀬戸の海~~~!!!

牡蠣のイカダが幾つも見えます。

牡蠣もそろそろシーズンイン。

ちょっとずつ単車でも色々と出かけたいなと思います。


…無理っぽいけど(笑)





で、ふと足に違和感を覚えたので見てみると・・・


ZRX1100日記

S-MXさん、終了です( ̄△ ̄;;;;


車体の次は、ウエア類か…

遊ぶのも、お金が掛かりますのぉ~(ToT)






ぼちぼち行こかぁ~ っと!


ZRX1100日記




次回より、遡りながらでプチレストアの様子を更新してみます!

tag : バイク ツーリング ZRX1100 ZRX1200 カワサキ ダンロップ α14 レストア 皮むき 牡蠣

2017-10-30 : ブレーキ・足回り系 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

クロモリ製アクスルシャフト装着!

こんばんは。

先日の夜、早速に装着しました。

…そう。感覚を忘れないうちに(^^;


1203272.jpg

足周りには、少し粘度の高いウレアグリスを使用します。
耐水性にも優れ、最適♪

外したタイヤの各ベアリングにも充填しておきます。

1203273.jpg

もちろん、シャフトにも薄~く塗って…

1203274.jpg





1203275.jpg

前後ホイールを外したんだから、ついでにタイヤ交換もしなきゃなぁ…
とは思ったのですが、実は密かに、またまたおバカな事に出費しようと考えておりまして。
まずは盆栽を優先です(爆)



前側、クロモリで剛性が上がりつつ、中抜きで軽量化♪

1203276.jpg

後ろ側も然り!

1203277.jpg

※ビトーさんの製品に換えると、後ろのシャフトは左右共に12㎜の六角が必要になりますので、
あらかじめ用意が必要ですよ!



では、早速試し乗りしてみましょう( ̄ー ̄)v

…写真ないですけど(爆)



よく、シャフトを換えたら車体を押すだけで違いが分かる…とか言いますが、
ワタクシ、全く分かりません。

そして、発進。

…。


………。

ワタクシ、全く分かりません(爆)

多少、タイヤが堅くなった様な感覚がするかな~???とか思いましたが、
いわゆる全くのプラシーボ効果でしょう(笑)


しかし、驚いたのが交差点を曲がった時でした。


「おぉっ!?」


なんか、車体の反応が早いぞ???

試しに、ヒョイヒョイっと車体を振ってみると、明らかに軽い動き。
サスの動きがよりダイレクトに感じられます。

全くの素人推測ですが、シャフトに斜めの力が加わった時、
今まではシャフトがたわんで吸収されていた(悪く言えば消されていた)力が、
シャフトの剛性が上がったことでよりタイヤとサスにダイレクトに伝わっている感じです。

結果として、車体がキビキビ動く!!


少しだけお山を流しましたが、切り返しがとっても楽しい♪

これはイイっ!!


1203278.jpg

ここへきて、ますますZRXがオモロくなってきました。

むふふ。





あ。そうそう。
単車弄るついでに、子供のバイク(?)も組み立てて見ましたよ!

12032710.jpg

なんか、最近CMもガンガン流れている、「ストライダー」

結構オモローな感じです。


1203279.jpg

保管は、こんな感じで(汗)






では、シャフトの交換も上手くいったところで、
また暫くバイク仮眠に入りま~す。


とほほ~(T^T)


2012-03-28 : ブレーキ・足回り系 : コメント : 20 : トラックバック : 0
Pagetop

アスクルじゃない!

ワケの分からないタイトルでスタートしましたが、

昨年夏辺りの記事で、
年内購入を狙っていた「ビトーR&D」さんの「クロモリアクスルシャフト」。
なんとフロントもラインナップに加わっていました。

資金繰りの悪化(汗)もあり、やっと注文が出来た次第です(^^;

そして昨日、某会にお邪魔していた時にメーカーの職人さんから直接受け取りました

光栄です!!!


Iさん。本当にありがとうございました(^^

240325.jpg

これはもう、エロい芸術品です( ̄¬ ̄)



ZRXには先日乗って、多少感覚を覚えているところ。

出来るだけ近日中に装着して、違いを実感したいところです






・・・最近、仕事で事務用品を良く頼むアスクルさん。

アクスルシャフトを注文する時に、
「アスクじゃなくて、・・・アクスルシャフトを・・・(あれ?どっちだっけ?)」
となったことは、秘密中の秘密です。



アクスル、アスクル、アクスル、アスクル



さぁ、アナタも迷いましょう( ̄▽ ̄)b





2012-03-25 : ブレーキ・足回り系 : コメント : 10 : トラックバック : 1
Pagetop
ホーム  次のページ »

Instagram

Instagram

Twitter

twitter

ワタクシは…

ウメ

Author:ウメ
1979年生まれの♂

兵庫県生まれ
神奈川県→岡山県を経て
現在は兵庫県在住

趣味であるバイクの事と、
日々のアレコレ…を綴る、

完全自己満足空間





宜しければお付き合い下さい。


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

お世話になった数

有難いお言葉

openclose

ブログ内検索

カテゴリ別

ブロともヨロシク

この人とブロともになる