kawasaki ZRX1100 というバイクとの日々をブログに綴る自己満足空間(* ̄ー ̄)  ツーリング&盆栽カスタム

Rサス

旧ホームページより転記


ついに念願のリアサスを手に入れました!
何度も考えましたが、結局はクァンタムのサス。
ちょっと金のスプリングはケバいかなと思ったのですが、意外とマッチ( ̄ー ̄)ノ

quantum_1.jpg


とりあえずは取り付け…なのですが、下側のブッシュにカラーが入っていない?
純正のを流用するのかと思いきや、純正はゴムと一体型で、なんだか違う…。
カラーの径が同じ様なので、ゴムを剥ぎ取り利用する事に。
そして、グリスを塗り塗り挿入…

…ぬぉ!?

軽いガタが出るほどスカスカではないか!!(爆)

カラーについていたゴムはバラバラに剥ぎ取られており、純正に戻すのは不可。
かといって、単車で30分の知り合いの家での作業。徒歩での帰宅も不可。
どうにも出来なくなり、Garage_iの親父さんに救助のTEL。
親切にもメーカーに電話してくださると、どうやらカラーの入れ忘れらしい。

オイオイ。勘弁しておくれ(T-T)

とりあえずカラーは、本物が届くまで騙しで純正の物を入れる事に。
1Gと1G´も計り、大体の所でまとめる。
…と言う訳で、セッティング、インプレその他ヘッタクレもございません。
ちゃんと組み上がるまで、このままお預けです。

そしてもう一つのショッキングな出来事は、シャフトのオイル漏れ(号泣)
噂には聞いていたが、乗りもせず、「G」を計るだけでそんなに漏れるもんなんスか?
最初は何度拭いても垂れるほどについていましたが、3,4回ふき取ると
その内全く出なくなりました。組上げ時の物でしょうか?
微妙なサスだ…。全く(笑)

quantum_2.jpg



とまぁそんな状態ですが、自宅までの走行で違いは体感できました。
マイルドなのですが、奥ではしっかりと踏ん張る感じがあり、
動き、安心感は別物となりました。
何度も言いますが、その位しか分かりません(笑)
詳しくは後日に(^_^;




その後…

徐々にセッティングも煮詰めていき、結果は「現在の状態」の中に
記述しているような状態で落ち着いています。

どちらかといえば柔らかめのサスのようです。

(他種装着車に乗って比較した個人的感想)

伸圧の減衰を強めて、バネレートを少し下げてやることで、落ち着いた
気持ちの良い動きをしてくれるようになりました。
路面追従性につては、やはりノーマルの比ではありません。
設定幅はそこそこ広く、効果も如実に感じ取れますが、
いかんせんスプリング長設定の方法が面倒くさいです…。



(仕様)
F:ノーマルサス
R:クァンタムPBツイン

スプリング
F:5  R:155(スプリング長)

圧側減衰
F:4段目  R:4段目

伸側減衰
F:3段目  R:18段目


(2008/02/12 現在)
2007-01-01 : ブレーキ・足回り系 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

Instagram

Instagram

Twitter

twitter

ワタクシは…

ウメ

Author:ウメ
1979年生まれの♂

兵庫県生まれ
神奈川県→岡山県を経て
現在は兵庫県在住

趣味であるバイクの事と、
日々のアレコレ…を綴る、

完全自己満足空間





宜しければお付き合い下さい。


カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

お世話になった数

有難いお言葉

openclose

ブログ内検索

カテゴリ別

ブロともヨロシク

この人とブロともになる