kawasaki ZRX1100 というバイクとの日々をブログに綴る自己満足空間(* ̄ー ̄)  ツーリング&盆栽カスタム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

シート下小物入れのトラブル(?)

マジで焦りました…。


えっと、先日のメンテナンス走行での話です。



※ 放置した後の復活に相当手間とお金がかかった事から、

最低でも15分、出来れば月に二回は動かしている事を

勝手にメンテナンス走行と呼んでいます(笑)



ZRXはシート下収納が良く出来ています。

めっちゃ入ります♪

ですので、少しだけの時もここに財布やカギを

放り込むのが習慣になっています。




ちなみに、シートを開ける為のカギはココについています。

ZRX1100日記 シート下 開かない トラブル


はい。

で、今回も近場をぐるっと回るだけなので、

いつも通りシート下に財布、キーケースを放り込んで出発。

そして気分良く戻ってきた時の事でした。



あれ・・・・?

カギを回しても、シートが開かない!!(大汗)




家の鍵、ガレージの鍵、財布…全部取り出せへんやん!!!


スマホがポケットにあったもんですから、

「ZRX シート下 開かない」なんてワードでググってみたものの、

特にこれといって出てきません(ToT)


何処かバイク屋に駆け込もうかと思いましたが、

次の予定を考えると、持ち込んで作業してもらって…

なんて時間もありません。


しかし、上着はライダージャケット。

靴はボロボロのアルパインスターズSM-X

これはヤバイ…。



シートの本体が壊れそうになるまでグイっとしましたが、

特注したシートを壊す勇気もなく断念…。



万事休すか…

と思った時、たまたまガレージ(という名の物置)のシャッターを触ると

カギが開いていました!!

いつもは短い時間でも閉めて出るのに、これは本当に奇跡でした☆彡




ただし、これだけでは何の解決にもならない事にすぐ気が付きます。

う~ん。着替えも車のカギも家の中やぁ~…。



さて、もう一度シートのカギをガチャガチャ。

シートをグイグイやってみますが開きません…。

ちなみに、ワイヤーが切れている様子ではありませんでした。

カギを回せばガチャガチャとシートを固定する金具の動く音が聞こえますから。



とやっている時に、ふとある場所からある物が見えました。

ここは全国のZRX乗りさんの防犯上(?)

あまり書かない方が良いかもしれんせんので伏せておきます。


そして、大体誰もが持っている道具二つを使う事で、

見事にシートを外すことが出来ました!!!!!!


良かった!!!!


そんなにいないと思いますが、

ZRXでシートが開かなくなったらいつでも連絡下さい(笑)




…というわけで、ここまでが前置きです(長っ!!)


後日、じっくりと観察してみました。

先ずはカギを回してみます。

すると…


ZRX1100日記 シート下 開かない トラブル



どうもフックが最後まで戻りません(穴の中にチラッと見える突起です)

それが原因でシートが開かないようです。


カギは回っているので、

考えにくいですがワイヤーが伸びたのかなと思い、

色々と調べてみます。

ワイヤーはこのようになっています。



ZRX1100日記 シート下 開かない トラブル


マニュアルを開きますが、

この程度のワイヤーの調整方法なんて乗ってません(笑)


ZRX1100日記 シート下 開かない トラブル



外して観察しますが、調整など全くできません(^^;


ZRX1100日記 シート下 開かない トラブル



こりゃぁ、とりあえずワイヤーを交換するしかないかなと思い、

鍵の方もバラそうと思って触っていました。

すると…



ん?

ZRX1100日記 シート下 開かない トラブル


何か見えるぞ???



慎重に取り上げてみましたらば…


ZRX1100日記 シート下 開かない トラブル


なんと、放置する前に使っていたロックの鍵と

失くしたと思っていた車庫の鍵が現れました(汗)




いつの間にか? 何かのタイミングで?

シート下に入れたつもりが、隙間に入り込んでいたようです。

しかも、それが運悪くカギの後ろ側に回り、

ほんの少しだけカギの回転の邪魔をした…。



しかも、随分と以前からでしたから、

ホントに今回このタイミングで動いた場所が悪かったのでしょう。


これを乗り除いた後、すぐにカギを回してみましたが、

回る可動域に殆ど差を感じませんでした。

何かが引っかかっているなんて夢にも思いません。

記事にすると一瞬ですが、事件発覚から解決まで

丸二日かかっています(笑)



先ほど戻り切らなかったフックも


ZRX1100日記 シート下 開かない トラブル

ハイこの通り

ZRX1100日記 シート下 開かない トラブル


ワイヤーの可動域の差も見て下さい。

実際に2ミリも無いくらい(^^;

たったこれだけの差で、シートは開かないのです!

カギって素晴らしいけど、ある意味で困りもの(いや、今回だけでしょ)








え~っと。

スミマセン。

書きながら思いましたが、皆さんにとっては本当にどうでもいい事でしたね。


個人的には…

シートのカギが開かなくなったらどうすれば良いかが分かった事。

ガレージのカギはポケットに入れておく事。


この二つの収穫はデカかったです。うん。



あと、左側のシートカバーを外したことで、

冷却水が減っていたことも確認できたので、

良いメンテナンスが出来ました(^^


ZRX1100日記 シート下 開かない トラブル



それでは、長々とつまらないお話にお付き合いいただき、

誠に有難うございました m(_ _)m

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

tag : ZRX1200 ZRX1100 ZRX1200daeg bike Kawasaki カワサキ バイク シート下 開かない トラブル

2017-12-01 : Eg・車体・外装関係 : コメント : 7 : トラックバック : 0
Pagetop

安くて便利なブレーキフルード交換ツール☆彡

というわけで、大した内容も無いままに

2年間に渡る復活劇をお伝えしてまいりましたが、

それも今回で最後!  はやっ(爆)



動く様にはなったものの、ブレーキタッチに不具合がありまして、

何度もエア抜きやらフルードの入れ替えやらをやっていました。


ZRX1100日記 ブレーキフルード交換

はい! ブレーキレバーを何回か握って~

握りながら~ キャリパーのドレンボルト緩めて~ 締めて~

はい! またブレーキレバーを何回か握って~

× 何回も…。



…非常に面倒です!!


そんな時、家にあった100均のポンプ式のボトルに目が行きました。

押せば出てくるよね。コレ行けるんちゃう???


というわけで、セットしてみましたらば…


ZRX1100日記 ブレーキフルード交換に安くて便利なツール


お♡ めっちゃ快適♪

ドレンボルトを緩めたまま、ポンプをシュポシュポやればドンドン出てきます。

エアーも一緒に抜けてくれます!!


これはイイ! 


ぜひオススメしたいです(^^





さて、油周り含めて色々とやったもんですから、

汚れきってしまいました。

もとより、もう何年も洗車していません(^^;



ので、天気の良い日にまるっと丸洗いです!

ZRX1100日記 洗車 丸洗い ワックス



仕上げはワコーズのバリアスコートで!

助手の報酬は、マクドのソフトクリームということで手を打ちました(笑)


ZRX1100日記 洗車 丸洗い ワックス


というわけで、まぁホントに色々とありましたが、

何とか復活出来ました。

これからは完全放置せずに

せめて月に2回は触ってあげようと心に誓っている次第です。



でないと、もう面倒くさくて同じことは出来ない自信があります。

…あと、お金も(^^;


ZRX1100日記 洗車 丸洗い ワックス


tag : ZRX1100 ZRX1200 ZRX1200daeg bike Kawasaki レストア ブレーキ フルード交換 便利ツール

2017-11-21 : ブレーキ・足回り系 : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop

長期の放置で一番困ったのはキャブでした

2年間に渡る復活劇(?)で一番難儀したもの…

それは資金です。はい(´;ω;`)


その次に難儀したのは間違いなく

キャブの風邪ひき

でしょう!!


コイツは本当にもう、泣きが入りました。




キャブは一先ず清掃してもらい、

エンジンこそすんなりと掛かるようになったのですが

どうもアクセルの開け始めがおかしい…。

ゼロ発進から2,000回転を超える辺りまで、

何やら気筒数が減ったような症状が出るのです。

カブるような感じです。

3,000回転以上は絶好調なのですが。う~む。



1回目。

とりあえず、フロート室をもう一度自分なりに清掃してみる。

ZRX1100日記 キャブ 清掃 オーバーホール



どうにも良くなりません…。

それからひと月ほど後、今度はエアースクリューの調整を試みます。


ZRX1100日記 キャブ 清掃 オーバーホール


何にも変わりません。

ちなみにこの間、

スロージェットをひと番手上げてみたりもしましたが

変化なし。



それから数か月後(爆)


ZRX1100日記 キャブ 清掃 オーバーホール


ちょっと念入りに清掃作業に入ります。

スロー系を中心に、熱湯で煮たり(笑)灯油につけたりしながら

ジェット類も全て綺麗にしました。



3日ほどに分けて作業したのですが、

その間はキャブを外したままだったので

キャブへの冷却水ホースは適当にマスキングテープで固定していました。

…が、外れて下に垂れてしまい、

床が緑のお漏らしでびちょびちょになるような事件も発生しました…。


ZRX1100日記 キャブ 清掃 オーバーホール



さて。

そんな「ちゃぶ台返し」したくなるような作業を

トロトロ続けましたが、一向に回復しません。


そこから数ヶ月、悩むふりして放置していましたが、

スロー系の流れを考えていた時にフと思いつきました。

今までずっとガソリンの流れを考えていましたが、

空気の事を忘れていました(^^;

素人なんてこんなもんです…。



で、エアースクリューを外してみた所…


ZRX1100日記 キャブ 清掃 オーバーホール


うむ。こりゃイカンわ(笑)

パッキンが劣化してボロボロになり、小さな穴に破片が詰まっていたり

半部以上の存在自体が消えていた物もありました(^^;;;



そこで、新品に交換!!

ZRX1100日記 キャブ 清掃 オーバーホール

全然違いますな(笑)



やれやれ、これで終わりかと思ったのも束の間。

うっすらと改善したようですが、

どうしてもゼロ発進~の開け始めがガボつきます…。


最後の気力でフロートの高さを測ってみたら

これまたバラバラで…。


油面が狂っていた???

この辺りで考えは行き詰まり

思考回路はほぼ停止中です(笑)




油面調整も3回ほどやりましたが、全然合わない!!!!(怒)


怒りの矛先は、フロートASSY新品交換という暴挙に向かいます。


ZRX1100日記 キャブ 清掃 オーバーホール



ZRX1100日記 キャブ 清掃 オーバーホール



しかしですね、これを機に改善したのですよ、キャブの風邪ひきさん(T^T)



結局はジェットが詰まっていたのか油面が狂っていたのか

あまりにも長い間作業していたために実のところ良く分かっていないのですが、

気合さえあればキャブは直せる!! という事だけは分かりました(笑)




開け始めくらいちょっと調子悪くても・・・と思いましたが

渋滞中や狭い山道のコーナーを低速で行くときなど、

意外と多用するこの領域が調子悪いのは非常にストレスです。




とにかくキャブ車は定期的に動かしておかないと

ロクなことになりません!!!


最低でも月に2回は動かすと心に誓っています(^^;





テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

2017-11-13 : 吸排気系 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

Instagram

Instagram

Twitter

twitter

ワタクシは…

ウメ

Author:ウメ
1979年生まれの♂

兵庫県生まれ
神奈川県→岡山県を経て
現在は兵庫県在住

趣味であるバイクの事と、
日々のアレコレ…を綴る、

完全自己満足空間





宜しければお付き合い下さい。


カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お世話になった数

有難いお言葉

openclose

ブログ内検索

カテゴリ別

ブロともヨロシク

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。